診察料金

Price list

料金表

基本となる往診の診察料や各項目ごとの料金がご確認いただけます。また、予防薬についても各種ご用意しておりますのでご参照ください。

往診診察料 (福島市内) ¥1,500
往診診察料 (福島市以外の県北地区市町村)

※ただし、他の地域からの依頼によって応相談。(遠方の場合は異なります)

¥1,500+¥500~¥1000
時間外診察料 (時間によって異なります) ¥3,000~10,000
猫3種混合予防注射 ¥4,000
犬5種混合予防注射 ¥6,000
狂犬病予防注射 (注射料のみ) ¥3,000
便検査 ¥500
尿検査 ¥500~1,000
各種注射料 (各種含む) ¥1,000~5,000
各種点滴注射料 ¥3,000~6,000
超音波検査診断料 ¥3,000~5,000
各種処置料 (爪切り、肛門絞り、消毒、耳処置等) ¥500~2,000
鎮静処置 ¥5,000~8,000
蘇生処置 ¥3,000~5,000
内用薬 症状、薬の種類により異なります
外用薬 症状、薬の種類により異なります
眼科検査 (角膜検査等) ¥500~¥2,000
フィラリア抗原検査 (採血料込) ¥1,500
血糖値検査1回 ¥1,500
価格は税抜きとなっております。
狂犬病予防接種の料金について
  • 福島市内の市からのハガキをお持ちの方に限り集合注射と同じ3200円(済票代含む)にて承ります。
  • おはがきのない方、未登録の方、福島市以外の方(伊達市、伊達郡、二本松市、安達郡)は、往診料(福島市内1500円、福島市外1500円+500円~1000円)狂犬病予防注射料金3000円に代行希望の場合、市への登録料3000円(新規登録のみ)と注射済票交付料金550円が別途必要となります。

Preventive medicine

予防薬の料金

フィラリア・ノミ・マダニ予防薬のみご希望の方は、往診料いただいておりません。なお、犬種と体重は必ずお教えください。フィラリア予防薬については必ずフィラリア検査をしてから投与してください。

フィラリア症(消化管内線虫含む)・ノミ・マダニのオールインワン予防
月1回(6~12か月分)おやつタイプ
1.8㎏~3.6㎏未満
¥2,800
3.6㎏~7.5㎏未満
¥2,900
7.5㎏~15㎏未満
¥3,000
15~30㎏未満
¥3,100
30~60㎏未満
¥3,200
フィラリア症(消化管内線虫含む)のみの予防
月1回錠剤、おやつタイプ(6か月)
5.6㎏以下
¥2,400(1回分¥400)
11.3㎏以下
¥4,800(1回分¥800)
22.6㎏以下
¥6,000(1回分¥1,000)
45.3㎏以下
¥7,200(1回分¥1,200)
ノミ・マダニの予防、駆除
月1回スポットタイプ
猫用 3本入り
¥2,300
XS 3本入り
¥2,600
S 3本入り
¥2,650
M 3本入り
¥3,400
L 3本入り
¥3,600
XL 3本入り
¥6,900
3か月一回スポットタイプ
猫用 1本
¥3,800~
3か月に1回おやつタイプ(犬のみ)
2~4.5㎏未満
1回分¥4,200 2回分¥7,800
4.5~10㎏未満
1回分¥4,800 2回分¥8,500
10~20㎏未満
1回分¥5,600 2回分¥9,000
20~40㎏未満
1回分¥5,800 2回分¥10,000
フィラリア症・ノミ・マダニ(猫)・回虫・ミミヒゼンダニの予防駆除
月1回スポットタイプ
猫用 1本
¥1,200
犬用 1本
¥1,200~¥2,000
1箱6ピペット入り
猫用
¥6,500
犬用 2.5㎏未満
¥6,500
犬用 2.5~5㎏未満
¥6,800
犬用 5~10㎏未満
¥7,000
犬用 10~20㎏未満
¥7,200
犬用 20~40㎏未満
¥7,500
価格は税抜きとなっております。

各種予防注射、予防薬等扱っております。(事前にご希望のお薬をご注文ください。)

例:混合ワクチン、フィラリア予防薬、ノミダニ予防薬(スポットタイプ、おやつタイプ、錠剤タイプなど)

予防について
  • フィラリア症は、蚊に刺されることで体に入り、心臓にフィラリアが寄生して息切れや咳、腹水が溜まるなどの症状が現れる怖い病気です。 現在では、様々な種類の予防薬があり好みに合わせて購入することができます。 予防期間は、地域によって異なりますが、蚊が出始めた1か月後から蚊がいなくなった1か月後までとなっており、月一回の服用が一般的となっています。
  • ノミダニ予防薬は、動物の体に寄生して吸血することによって増えて激しいかゆみや貧血を起こすノミや同じ吸血して病気を媒介する恐れのあるマダニを予防するお薬です。 このお薬もつけるタイプのお薬や飲み薬といったタイプのお薬があります。 お薬によって効果の持続期間がありますのでその子にあったものを選びましょう。
  • 混合ワクチンは犬では1種から10種まで猫では1種(単剤)・3種から5種ウイルスなどの種類によって価格が異なります。

予防は、病気にならないためや快適に生活するために重要です。
ご自分の子にあった製品を選んで健康で幸せな生活を送りましょう。

Case

診療料金例

実際に往診に来てもらったらいくらかかるんだろう?と言ったご質問等にお応えするため、実際に行った料金例をご紹介いたします。

Case.1
猫(メス3歳) 血尿をして何回もトイレに行く。(細菌性の場合)
往診料 ¥1,500
尿検査 ¥500
注射料(抗生剤、止血剤) ¥2,500
内服薬5日分(抗生剤、止血剤) ¥1,000
税込合計 ¥5,940
Case.2
猫(オス8歳) 食欲はあるが食べられない。(口内炎の場合)
往診料 ¥1,500
注射料(持続性消炎剤、抗生剤) ¥3,500
内服薬10日分(シロップの痛み止め ¥2,000
税込合計 ¥7,560
Case.3
小型犬(オス6歳) 下痢をした。(ストレス性の場合)
往診料 ¥1,500
便検査 ¥500
注射料(下痢止め、抗生剤) ¥2,500
内服薬5日分(下痢止め) ¥500
税込合計 ¥5,400
Case.4
中型犬(メス3歳) 耳をしきりに掻いている。(マラセチア外耳炎の場合)
往診料 ¥1,500
耳検査 ¥500
処置料(耳洗浄、点耳) ¥1,000
注射料(かゆみ止め、抗生剤) ¥2,500
点耳薬 ¥1,500
税込合計 ¥7,560
Case.5
小型犬(オス1歳) 目をしょぼしょぼさせている。(軽度角膜損傷の場合)
往診料 ¥1,500
角膜検査 ¥500
涙液量検査 ¥500
注射料 ¥1,000
点眼薬 ¥2,500
税込合計 ¥6,480

上記症例及び治療料金に関しましては、あくまで参考料金となりますので症状及び状態によって検査や治療内容が異なりますのでご了承ください。